住み替えをお考えのシニアの方が、不動産取引の経験不足・知識不足のために損をしてしまうことがないよう不動産のプロが完全無料アドバイス。
費用はいつでも何度でも一切かかりませんので、どんなささいなことでも安心してお気軽にご相談ください。

フリーダイヤル:0120-4726-11

※受付時間 平日(月曜~金曜)午前9時~午後5時、第1・3・5土曜日 午前9時~午後3時(祝祭日、年末年始を除く)

LINEのご登録

横浜・みなとみらいシニア住みかえ支援センターとは

設立目的

当センターは、横浜の地で1965(昭和40)年創業、株式会社エクセルが設立・運営しています。

シニア世代の不動産取引に多く関わっていますが、不動産取引の経験をお持ちで無い方が多いようです。

資産の中でも最も高額といえる不動産の売買にもかかわらず、不動産仲介業者などに一切任せっきりにしてしまった結果、失敗し、大事な老後の資産が目減りしてしまったケースを多く目の当たりにするようになりました。

この現状を変え、不動産取引の経験がないシニア世代の方でも安心して満足のいく住みかえの支援をしたいという思いで、当センターは設立されました。

不動産実務のエキスパート

神奈川、関東エリアの不動産査定累積25,000件。不動産実務の経験豊かなセンター員(高齢者住まいアドバイザー資格者)がアドバイスさせていただきます。

支援内容

シニアの方の住みかえにおいて、当センターが行う支援は、「相談」(Soudan)・「紹介」(Shoukai)・「選定」(Sentei)・「精査」(Seisa)の4Sです。

  • 1.相談(Soudan)そもそも住み替えをした方がいいかどうかなど、住み替えの初期段階のご相談から、すでに住み替えを進めている中で、具体的なトラブルを抱えている方のご相談まで、住み替えに関するどんなご相談も承ります。
  • 2.紹介(Shoukai)不動産取引経験のないシニアの方と、不動産仲介業者との間に立ち、シニアの方の立場に寄り添って、その方のニーズに沿った不動産仲介業者を探すお手伝いをします。
  • 3.選定(Sentei)複数の不動産仲介業者から売買方法の提案をしてもらい、その提案が適正かどうか検証を行い、最適な不動産仲介業者が選定できるようアドバイスします。
  • 4.精査(Seisa)選定した不動産仲介業者が、シニアの方の有利となるよう適正に仲介業務を行っているか精査し、当センターが、不動産取引経験のないシニアの方の側で、不動産のプロである不動産仲介業者との間に介在することにより、不動産仲介業者に対し牽制機能を働かせます。
  • ご希望により、上記の一部または、全部につき支援します。

    これにより、不動産取引経験のないシニアの方でも安心して、納得のいく不動産取引ができるようになります。

    尚、当センターが上記支援を行うに際し、費用をいただくことは一切ありません。

    当センターが、住みかえをお考えのシニアの方の一助になれば幸いです。

    ※YouTube 65歳からの失敗しない住みかえ術もご覧ください

    YouTubeセミナー

    セミナー動画はこちら